2016/04/29

産卵セットはいい感じ

今シーズンは例年より少し早くペアリングを行い、

4月9日には産卵セットを組みました。

今日は朝から雨だし、エサ交換がてらに様子を見てみました。

75mm×51mm産卵セット②

こちらは初チャレンジの能勢YG80mm×50mmの産卵セットです。

産卵木は昨年ホームセンターで1本90円でまとめ買いしたもの。

3本ともいい感じでかじってます。

ゼリーもプロゼリーは食いっぷりが違いますね。


80mm×50mm産卵セット

こちらも能勢YGの75mm×51mmのセットです。

3本ともかじられてます。

こちらも期待できそうです。


韮崎産卵セット

そしてこちらは韮崎産のセットです。

今年で累代5年目です。

韮崎・亀岡

このメスも韮崎産ですが、

まだペアリングしてません。

本能でかじり始めたようです。


クワガタ ブログランキングへ


にほんブログ村
スポンサーサイト
2016/04/28

今シーズンは能勢産にチャレンジ

オオクワ飼育の原点は、近所のホームセンター(セキチュー:関東近郊)で70mm×45mm

くらいのペアを購入した時から始まりました。

この時はオスが3ヶ月くらいで★になってしまいました。

その後、フジコンさんの通販で韮崎産の幼虫を購入し、

初めて菌糸ビンを手にしました。

それからは韮崎産の累代を重ねてきました。

昨年末は簡易温室も作って臨みましたが、

70mmアップが限界のようです。

昨年、銚子オオクワさんから能勢YG3令ペアの購入と、

ヤフオクで80mm×51mmの能勢YGペアを落札し、

初めて80mmアップを手にしました。

今年はこの2ペアで累代を残そうと思ってます。

能勢ペア②

こちらは能勢YG 80mm×51mmのペアです。

やはり累代を残してる韮崎産とは横幅、顎幅が違いますね。

多くの人が夢中になるのが今更ですがわかりました。

IMG_1985.jpg

こちらは銚子オオクワさんから購入した3令から羽化させたペアです。

残念ながらオスは75mm、メスは何とか50アップ。

今年は例年より少し早めにペアリングも済ませ、

産卵セットを組みました。


クワガタ ブログランキングへ


にほんブログ村
2016/04/17

楽しみは来年に

80アップは来年に持ち越しとなりました。

他の幼虫はこんな感じです。

今冬は温室を作成し、温度管理は今までにないほど気を使ったのですが ・・・・・

IMG_1982.jpg

韮崎産ですが、

70に満たない感じです。


IMG_1981.jpg

こちらはメスですが、45くらいでしょうか。

だいぶ菌糸も劣化してます。

IMG_1980.jpg

こちらはオスですが、70アップというところです。

温度管理もまずまずでしたが、

蛹化が1ヶ月早まった感じでしょうか。



クワガタ ブログランキングへ


にほんブログ村
2016/04/17

情けない結果

更新をだいぶさぼってしまいました。

今春の一番の楽しみだった36グラムの羽化

IMG_1881.jpg

残念ながら
ダイオウ①

ダイオウヒラタでした・・・・・

プリンカップから1本目に投入の際、

1匹だけ間違えてしまった様です。

こんな単純なミスで

80アップの夢も打ち砕かれてしまいました。



クワガタ ブログランキングへ


にほんブログ村