2017/07/24

これ 繭玉?

おはようございます。

今朝は少しゆっくり目の出勤の為、

インターメディアについてご報告します。


過去、ツヤクワのWD個体は「むし社」さんで何度か購入。

ルデキン、ラコダール、ワラストンと挑戦するも惨敗。

ニョロからの挑戦も、インターメディア、ブルマイ、アルケス、とすべて★に。


昨年6月、「むし社」店員さんに相談し、インターメディアを勧められる。

案の定持ち腹で予想以上にニョロがゲット出来、

★かぶ☆さんのプレに15ニョロを協賛出来ました。


昨年8月に割出しを行い、計27頭のニョロをゲット。

我が家に残ったのは残り12頭ですが、3頭は★になり、

現在、9頭を飼育中ですが、

昨日、3月以来マット交換してなかった最後の1頭をチェックしました。


インター繭①

3月の段階では13gだった為、♀と判断。

あれっ

ニョロが見当たりません。

まさか★ と思いましたがそれらしき死骸もありません。

マットはかなり黒土化し、塊がいつくかありました。

ちょうどケースの側面に沿って出来た塊が気になりました。


それが これ です。


インター繭②

ウガンの時同様、これ以上は怖くて崩せません。:(´◦ω◦`):

おそらくこれが繭玉だと思われます。

祈りを込めてマット内に埋めました。

残りの8頭も無事に繭玉を作り、無事に羽化してくれる事を祈るばかりです。

さあ、これから仕事に向かいます。

暑い日が続きますが、皆様夏バテしないようお気をつけ下さい。
スポンサーサイト
2017/07/22

野外1号

ご訪問ありがとうございます。

梅雨も明け、夏の暑い日差しが照りつけ、

もう職場に出勤するだけで汗だらけ。


今日帰宅したら、なんと自宅マンションの入り口前に何やら黒い物体?

野外コクワ①

狭山産のコクワ♀でした~

毎年、コクワやノコ、カブトが数頭はマンションの灯りにめがけて飛んできます。

しかも、自宅の真ん前なんです。

特にうちの入り口前だけ明るいわけではありません。

おそらく、玄関口に虫くん達を置いてる為、

匂いが引き付けるんでしょうか。

今年、野外第1号なんで、何気にテンション上がりました。

早速手のひらに乗せました。

野外コクワ②



あー痛いっ

またやられましたわ。(*´v`)

コクワに噛まれたのは人生初(*σ´Д`*)


そしてミラビリスヒラタも♂3頭目が羽化しました。

ミラビリス


ちいサイズですが、一応顎の感じは出ています。



そして最後になりますが、

今シーズン初挑戦のパプキンですが、

以下のような結果となりました。


Aライン(グリーン系×ゴールド系)・・・・・・23ニョロ

Bライン(レッド系×ゴールド系)・・・・・・5ニョロ

Cライン(レッド系×ゴールド系)・・・・・・5ニョロ


今のところこんな感じです。

どんなカレーで羽化するか楽しみです。

2017/07/14

ミラビリスヒラタ セット組み

ご訪問ありがとうございます。

年明けにオクでポチッとしたミラビリスヒラタですが、

後食を確認出来ましたのでセット組みました。


全5頭中、4頭が羽化し、残り1頭がまだニョロ中。

3月から5月に羽化した チビペアをペアリングしてましたが、

既に1ヶ月同居させてました。


ミラビリス

♂と♀の大きさはほぼ一緒で、

羽パカになってるのが♂です。

全くミラビリス感無し。(ノ_<)

産卵木のセットも考えましたが、

マットのみでセットしました。

この種も初挑戦ですが、

パプキンに続いてうまくいって欲しいです。


ミラビリス産卵セット



クワガタランキング
2017/07/12

アマミシカ ペア誕生!!

こんばんは

今日も暑い1日でした。

今日はウガンの産卵確認と、

おいどんさんから譲って頂いた「アマミシカ」を確認。


アマミシカペア

おいどんさんからは5頭のニョロを頂きましたが、

既に4頭の羽化がしてました。

とりあえずペアで手のひらに乗せましたが、

痛ぁぁ~

いきなり♂の顎に挟まれました。(T_T)

まあ元気な証拠です。

残り1頭も蛹化しており、♂を確認。

2♂ 3♀となりそうです。

このまま次世代残せるよう頑張ります。



そして、現在セット中のウガンを確認。

3セット組んでましたが、残念ながら2頭の♀は★になってました。

ウガン再③



Aライン → 4個 6個 1個と1週間おきに採卵。 → 今日確認したが、1個しか確認出来ず。♀は★

ウガン再②


Bライン → 3個  → 今日確認し、1個の確認と、追加で4個確認。計5個。♀は★

ウガン再①


Cライン → 0個 →再度ペアリングスタート

ウガン再

今日確認した卵はかなり膨らんだものもあり、何とかこの6個は無事に孵化して欲しい。



クワガタランキング
2017/07/12

何とかエッグ確認!!


ご訪問ありがとうございます。

梅雨の合間にも関わらず、30度越えはきついです。

昨日は近隣でもニイニイゼミが鳴き出しました。

もう実質梅雨明けですね。ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪


最近我が家がはまってる店ですが、以前も一度ご紹介した『コナズ珈琲屋』


コナズ⑨


なんと言ってもハワイの休日を味わえるというコンセプトですが、

珈琲を飲むより、それ以外のドリンクや料理がまさにハワイアン。ヽ(≧∀≦)ノ

コナズ⑦

コナズ④

コナズ⑤
コナズ②

「丸亀製麺」を経営してる会社なんですよね。(*゚Q゚*)



今日のむしネタですが、どうやら先日セットを組んだ「ツツイシカ」ですが、

卵を確認出来ました。ヽ(≧∀≦)ノ

ツツイシカ

画像はぼやけてますが、

卵第1号で間違いありません。(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

産卵木の1本埋め込みましたが、

今のところ齧った形跡なし。

まあ、まだ10日程度しか経過してませんので、

どれくらい産んでくれるか楽しみです。

木曜日は月1回の報告会があります。

これがマジしんどい(ノ_<)



クワガタランキング




2017/07/05

すさまじい雨でした!!

ご訪問ありがとうございます。

今日の台風は凄まじかったです。(°_°)

夕方から川越まで買い物に行きましたが、

買い物終わって帰る時には雨が降り始めました。

台風の影響とはわかっているものの、

帰りの道路はあちらこちらのマンホールが冠水し、

道が完全に川状態。((((;゚Д゚)))))))

風は大した事なかったですが、雨の量がハンパでなかった埼玉でした。


さて、今日はインターメディアの残り3頭のマット交換と、

ツツイシカの産卵セットを組みました。


まず、インターメディアのマット交換から報告します。


インタービン②

見事な彫刻と言わんばかり、

ビンの中に柱が出来上がってます。

本当にツヤクワは不思議ですねえ。

こちらは前回3/7に交換したときは 4g でしたが、

約4ヶ月後の体重は?


インター25

前回の体重測定では、完全にメスだな と思ってましたが、

どうやら♂のようです。 +21gでした。


そして前回の交換で一番体重があった 19g の♂ですが、


インター19

ガーン ゚(゚´Д`゚)゚。

体重が全く変わってません。

あわよくば35gくらい期待してました。

ビンの中のマットが減ってる割に残念な結果に。


そして最後の1頭ですが、

前科2/25の測定では 15g とまずまずだったニョロですが

インター34②

デカッ!!これは期待できるぞ


インター34

やっぱり30gを超えてきました。

前回から19gアップです。

まだ、体の色からしたら体重が乗りそうです。

大型の長歯が期待出来そうです。



さあ、そして今年羽化したツツイシカの産卵セットを組みました。

ツツイシカセット

2週間ほど同居させてましたが、

全く♀殺しもなさそうなので、ペアで投入しました。

5頭購入したニョロもこのペアしか羽化しませんでしたので、

無事に卵産んで欲しいです。




クワガタランキング
2017/07/01

オオクワ 羽化

ご訪問ありがとうございます。

ここ最近梅雨らしい天気が続き、今日も朝から雨模様。

早いもので今日から7月なんですね。

梅雨が明けたら夏本番ですねえ。

今日はオオクワの今季羽化がすべて終了したのでご報告します。


オオクワ飼育の始まりと言えば、5年ほど前に近所のホームセンターでたまたまオオクワ成虫ペアを見つけ、

つい購入してしまいました。

子供の頃は図鑑でしか見た事なかったオオクワを手にし、当然感動ものでした。\(^o^)/

しかし、当時の私はほとんど飼育に関する知識がなく、

残念ながらオスが1週間程度で★になり、残ったメスも数ヶ月で★になってしまいました。(T_T)


その後、フジコンさんの通販をたまたま知り、韮崎産と佐賀産のニョロを何頭か購入。

ニョロは無事に羽化し、4年ほど累代を重ねてくるも、サイズは70超えがやっと。

この頃、飼育記録をブログに残そうと決意し、ブログを開設。

皆さんのオオクワ記事や画像を見てると能勢YGばかりで、80超えは当たり前。

これではただ羽化させるだけでは面白くないと思い、

2014年12月にYG3令ペアを購入。(オス27g、メス11g)

翌年80超えを期待してましたが、結果はオス75mm、メス50mmという期待外れの数字でした。。゚(゚´Д`゚)゚。

更に2015年11月、B団様より80mm×51mmのYGペア成虫を購入。

この時、初めて80超えのオスを手にし、改めて感動。p(*^-^*)q

そして昨年このペアをブリし、今年の羽化を迎えました。

3本目交換時の最終体重は27gが最高で、

あとは24~25gが平均。やっぱり夏場の温度管理が出来なければ、

いくらYGと言えども結果は出ないと諦めてました。○| ̄|_

今年の4月頃から羽化ラッシュが始まり、75~78がほとんど。

あと2mm何とかならないの?と落胆していました。

そして6/11に最後のオスの羽化を確認し、

昨夜ボトルから取り出しました ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なんと

80超えてました~

オオ①


幼虫時の最終体重は25gでした。

せいぜいいっても75くらいかなと予測してました。

そして当然ながら親超えということにもなりました。


サイズを計測したら、

オオ②

82mmでした

一応、記念に親子で並んでもらいました。


オオクワ比較


右が種親の80mm、左が今回羽化した82mmです。

体系的には全く引けをとってません。

最後に報われた感じです。


そしてメスも最後に羽化した成虫を確認しました。


YG.jpg

こちらも自己記録をわずかに更新し、52mmでした。

来年以降はオオクワの縮小を決めていますが、

今年羽化したYGで、どこまでサイズを伸ばせるか楽しみが残りました。



クワガタランキング